FC2ブログ
なにやらまた閣僚の間で失言病が流行しているらしく
まず14日に柳田法務大臣があいさつの中で
「法相は2つ覚えておけばいい、個別の事案については答えを差し控えると、法と証拠に基づいて適切にやっている。これはいい文句だ。分からなかったらこれを使う」
といったのです。
まさに「その件については記憶にございません」と同じレベルですね。大臣という仕事を何だと思っているんでしょうか。こんなことを言っているから、国民から何か隠していると思われる→疑われる→内閣支持率の低下につながってしまうんですよ。

また今日、仙石官房長官が参議院予算委員会で
自衛隊について「暴力装置」
と発言し抗議を浴びた。
確かに自衛隊は多くの兵器を持ち、国際的には日本軍ですが、一度も他の国と戦ったこともありません。
自衛隊がいつ暴力を振るったのでしょうか?またこれからも振るうことはあるのでしょうか?
反対に自衛隊は地震や豪雨・洪水などの自然災害が起こると救援物資を持って現場に向かう、国民にとって非常にありがたい存在です。
それよりもまずいのが装置と人権を否定していることです。なんか前にも同じような発言ありましたね。

なぜこのようなことがいえるのか知れたもんじゃありません。

またみんなの党の渡辺代表はこれらの問題発言に対して「政権末期症状だ」と言っています。

では

  


スポンサーサイト



FC2カウンター
あなたは
プロフィール

ALWAYS腹痛

Author:ALWAYS腹痛
趣味は電子工作、ロボット、鉄道、プラモ(実物模型)などです。毎日のように腹痛を起こしながら(油っこい物に弱いです)、毎日何とか乗り切っている、大学2年。

元LEGO MINDSTORMS RCXユーザー
現在はサークルにてマイクロマウスに挑戦

一応ブログは鉄道を中心に小6から書いてます。シティ・バンホフ
このブログもいつ放棄するかわかりません。(気まぐれなので)

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top